運営方針

私たちは、利用者の生活力や生活の質の向上を目指し、地域の関係機関や他施設と連携を図りながら、事業の民主的な運営や安定した経営を進めていきます。

私たちは、利用者一人ひとりが自らの心と身体、さらに人生の主人公として自己実現ができる生活と就労活動を保障し、その人なりの成長・発達を目指して支援を進めていきます。

私たちは、障害者権利条約を羅針盤として福祉が公的に保障されることを願い、一人ひとりが大切にされる社会、また地域の中で障害のある人もない人も共生できる社会をめざします。

私たちは、利用者一人ひとりの障害特性や発達段階を理解し、発達保障への支援ができる職員の専門性や資質向上に取り組みます。